シミの悩みと毎日のスキンケア

私の母親は数年来、顔にできてしまったシミの悩みを抱えていました。

その大きさは十円玉と同じくらいの大きさが一つ、もう少し小さいものが何個か、左右の頬にシミが散らばっていました。

そんな約1年前、母の友達で美肌と言われる方から「シミには発芽玄米がいい」と聞き、すぐさま白米から発芽玄米に替えました。

その結果、母親のシミは少しづつ薄くなっています。

また、スキンケアといえばオイル!という女性が増えてきていますよね。

スキンケアのステップアップに、ホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、確かに保湿力が上がり、乾燥知らずのお肌になると思います。

選ぶオイルの種類によっても、いろいろと効果が変わってきますので、その時の気分やお肌の状況に合わせて適量のオイルを使ってみるといいでしょう。

さらに言うと、オイルの質が効果を左右しますから、大切なのは新鮮なスキンケアオイルを選ぶことです。

あと、洗顔は日々の日課のようなものですが、これまでは、あまり洗顔料に頓着せずに入手しておりました。

しかし、美意識が高いお友達によれば、毎日使うものだからこそ、重視しなければいけないと言っていました。

うるおいが不足すると乾燥し、小じわが気になる私は、成分に保湿の効果が見込めるものやエイジングケアに対応した洗顔料を使っています。

特に乾燥する季節には、日々の洗顔とその後の潤い補給を忘れずに行うことで、必ず良くなると思います。

ちなみに、ジャムウソープ効果はいいので、毎日のお化粧のクレンジングから改めてみましょう。

クレンジングで特に大切なことは、化粧を残りなく落とすと同時に、肌に不要な汚れ以外の角質や皮脂は落としすぎないようにすることです。