化粧水の効果の秘訣

もっとも有名なコラーゲンの効果は、美しい肌を得る効果ですよね。

コラーゲンを吸収することによって、体内にもっているコラーゲンの新陳代謝がより円滑になり、肌に潤いやハリ感を与えてくれます。

実際に、体内のコラーゲンが十分ではなくなると肌が老け込んでしまうので、綺麗な肌をキープするためにも自分から積極的に摂取するようにしてください。

私は肌が乾燥タイプなので、十分に保湿をするためにも化粧水にはこだわりを持っています。

とろみのある化粧水を使ってケアをしているので、顔を洗った後は、化粧水1本でも十分なほど潤っているので、すごくおきに入りなんです。

私の経験上、化粧水はちまちまとケチらずに、十分につけるのが秘訣だと思っています。

ちなみに、私の父は爪水虫なので、爪水虫の薬をたっぷり付けるようにいつも言っています。

なお、最も多い肌トラブルは水分量の低下だと言われています。

カサカサ肌はとてもやっかいで、そこに誘発されてシワが出来てしまったり、肌荒れのもとになったりします。

そんな悩みにお奨めしたいのが、お風呂上りはすぐに化粧水をつける事です。

お風呂から出た直後は一番肌が乾燥しているので、なるべく10秒以内を目標にたっぷりと化粧水をつけるのがお奨めです。

もっとも、肌トラブルは寝不足やストレスが原因の事もありますが、アレルギーが元となっていたという事もあります。

何かを食べることと、美しくなることは別なように見えますが、実は大変近しいもので、老いない作用がある食品などもあります。

例えば、大豆などの豆類、白ゴマなどのゴマ類、ワカメなどの海藻類、ニンジンなどの野菜、鯛などの魚類ですね。

それと、シイタケなどのキノコ類、玄米などの穀物類、ジャガイモなどのイモ類、ヨーグルトなどの乳製品、野菜で色がくっきりしているトマトやナスなどを十分に食することで若返りに効果的なんだそうです。